投稿日:

女性の薄毛の3つの原因と育毛ケア~加齢・ホルモンバランス・ストレス

男性の薄毛の原因は、主に男性ホルモンに関係しているといわれています。

しかし、女性の薄毛の原因にはいくつかの要因があるようです。

そこで、女性の薄毛の原因をしらべてみました。

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因を調べてみると、主に3つの原因があることが分かりました。

女性の薄毛の原因

  • 年齢による薄毛
  • ホルモンバランスによる薄毛
  • ストレスによる薄毛

年齢による薄毛

女性は男性に比べて年齢による薄毛の進行は穏やかであるといえます。

ですので、女性は年齢を重ねても、男性のように髪の毛がなくなるということはほとんどまれといわれています。

ただ、女性も歳を重ねるとどうしても髪の毛が薄くなりがちになります。

このように、加齢による薄毛のことを壮年性脱毛症といいます。

いままでは、女性の壮年性脱毛症に効果があると国から認められた製品はありませんでした。

しかし、リアップリジェンヌの発売によって、女性の壮年性脱毛症にも効果がある発毛剤が誕生したのですね。

ですので、加齢による薄毛にお悩みの方は、リアップリジェンヌがおすすめといえます。

ホルモンバランスによる薄毛

女性の抜け毛の原因には、ホルモンバランスの変化によるものもありました。

とくに、妊娠~産後にかけてはホルモンバランスが大きく変化します。

妊娠中は抜け毛を防ぐホルモンの働きが強いそうですが、出産後は、抜け毛を防ぐホルモンの働きが弱くなり、妊娠中に抜けにくかった髪の毛が一度に抜けることがあるそうです。

この抜け毛のことを産後抜け毛といいます。

また、女性は2つの女性ホルモンが周期的に強くなったり弱くなったりしていますが、ストレスなどを感じるとホルモンバランスが乱れやすくなります。

ホルモンバランスが乱れるとやはり抜け毛の原因になりますので、女性にとってはホルモンバランスは抜け毛ととても関係が深いことが分かります。

ストレスによる薄毛

ストレスも女性の抜け毛の原因になります。

ストレスとは、精神的なストレスもありますし、また、物理的なストレスもあります。

精神的なストレスとは、不安や悩みなどによるものが原因であり、物理的なストレスとは、食事制限・ダイエット・髪を結ぶといったことが原因になります。

このように、女性は男性と比べてストレスも薄毛の原因になりやすいのが特徴といえます。

ですので、薄毛が気になる方は、なるべく日常の生活をシンプルにしてできるだけストレスを減らすようにすることが必要なのかも知れませんね。

まとめ

女性の薄毛の原因をみてきました。

女性の薄毛の原因は加齢・ホルモンバランス・ストレスなどの要因があることが分かりました。

女性の育毛対策の基本は、体調を整えることであると思いますので、薄毛が気になるときにはまずは体調を整えるところから育毛対策を始めてみてはと思います。

投稿日:

女性育毛剤の選び方~年齢や状況に応じた最適な育毛剤とは

髪の毛が気になってくると、育毛剤を使おうか迷われると思います。

でも、女性用育毛剤にはたくさんの種類がありますので、どの育毛剤を選べばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで、女性用育毛剤の選び方について調べてみました。

女性用育毛剤の選び方

女性用育毛剤にはいろいろな製品がありますが、その特徴は大きく分けて2つあるように思います。

女性用育毛剤の特徴

  • ミノキシジル配合の発毛剤
  • 頭皮環境を整える成分配合の育毛剤

ミノキシジル配合の発毛剤

女性用育毛剤の中には、ミノキシジルが配合されている発毛剤もあります。

発毛剤とは、発毛効果がある製品のことで、2018年9月現在では、ミノキシジル配合のリアップリジェンヌのみが女性用の発毛剤として発売されています。

リアップリジェンヌの特徴は、発毛効果があるミノキシジルが配合されている点にあります。

ミノキシジルはもともと血管を拡張する成分でしたが、発毛効果があることが分かり発毛成分として利用されるようになりました。

このように、ミノキシジルには発毛効果がありますが、その発毛効果には少し条件があるようです。

ミノキシジル配合のリアップリジェンヌの説明には次のような記載がありました。

壮年性脱毛症による発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防

本剤の有効性は6ヵ月使用した場合に認められています。

以上のように、ミノキシジルには発毛効果がありますが、その発毛効果は「壮年性脱毛症による発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」においての効果だったのですね。

壮年性脱毛症とは、分かりやすくいうと加齢が原因の脱毛症といえます。

女性の脱毛の原因には、加齢・頭皮環境の悪化・ストレス・ホルモンバランスの変化など、いろいろな要因があるといわれています。

例えば、産後脱毛は女性ホルモンの変化が要因であるといわれています。

ですので、リアップリジェンヌは発毛効果がある女性用発毛剤ですが、その発毛効果は主に加齢による壮年性脱毛症なのですね。

ちなみに、リアップリジェンヌを使うときには注意点があります。

リアップリジェンヌの注意点

次の日とは使用しないでください。

妊婦又は妊娠していると思われる人、並びに授乳中の人。
(妊娠中の使用については、安全性が十分確認されていません。また、ミノキシジルは母乳中に移行します。)

壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。
出典:大正製薬

リアップリジェンヌに配合されているミノキシジルの妊娠中の安全性は十分確認されていないですので、妊娠されている方や授乳中の方はリアップリジェンヌの使用はしてはいけないそうです。

また、リアップリジェンヌは壮年性脱毛症に効果がある製品ですので、産後のホルモンバランスの変化による抜け毛やストレスによる抜け毛の方も使用してはいけないそうです。

このように、リアップリジェンヌには、使用上の注意点がありますが、壮年性脱毛症には発毛効果があります。

ですので、年齢が原因で抜け毛が進んでいると思われる方には、リアップリジェンヌは最適な発毛剤であるといえるのですね。

頭皮環境を整える成分配合の育毛剤

女性用育毛剤のほとんどが、頭皮環境を整える成分配合の育毛剤になります。

女性の薄毛の原因には、加齢・ホルモンバランスの変化・頭皮環境の悪化・ストレスなどいろいろな要因があるといわれています。

加齢が原因の壮年性脱毛症であれば、先ほどご紹介したミノキシジル配合のリアップリジェンヌが最適の製品になります。

しかし、薄毛の原因が壮年性脱毛症以外の要因であるときには、頭皮環境を整える育毛剤を使用するのが良いといわれています

頭皮環境を整えるには、頭皮の血行を促進したり、頭皮や髪の毛に必要な栄養素を補給する必要があります。

ですので、女性用育毛剤には、血行促進作用のある成分や頭皮・髪の毛に必要な栄養成分が様々に配合されているのですね。

頭皮環境を整える代表的な成分

  • 血行促進作用…センブリエキス
  • 頭皮を整える作用…グリチルリチン酸ジカリウム
  • 栄養成分…アミノ酸

女性用育毛剤にはたくさんの製品がありますが、いまご紹介したような頭皮環境を整える成分が独自配合されています。

ですので、育毛剤選びで迷ったときには、まずはどんな成分が配合されているのかをしっかりと確認することが大切であるといえますね。

ちなみに、育毛剤に配合されている成分で気になるのは「エビネエキス」。

エビネエキスは特許成分ということで、育毛効果がとても期待できるのではないかと思います。

育毛剤選びで迷われてるときには、エビネエキス配合の育毛剤を一度お試しされてみてはいかがでしょうか?

エビネエキス配合の育毛剤はいまのところ、育毛剤「花蘭咲」だけのようです。

花蘭咲の情報は「花蘭咲(からんさ)の価格と口コミ評価」が詳しかったです。

まとめ

女性用育毛剤の選び方についてご紹介してきました。

女性用育毛剤にはいろいろな製品がありますし、配合されている成分もさまざまです。

ですので、育毛剤によって頭皮に合う合わないも出てくるのではないかと思います。

育毛剤選びは大変だと思いますが、育毛剤選びに迷われたときには、今回ご紹介した育毛剤の選び方をご参考にされてみて下さい。

投稿日:

女性用育毛剤の効果的な使い方とは!継続とマッサージが大事

女性用育毛剤を使うからには、効果が実感できる使い方をしたいものですよね。

では、女性用育毛剤をどのように使ったら育毛効果が実感されやすいのでしょうか?

そこで、効果を実感しやすい育毛剤の使い方の基本を調べてみました。

効果を実感しやすい女性用育毛剤の使い方とは

効果を実感しやすい育毛剤の使い方を調べてみると、そこには3つのポイントがあることが分かりました。

効果を実感しやすい育毛剤の使い方のポイント

  1. きれいな頭皮に使う
  2. マッサージを行う
  3. 毎日継続して使う

育毛剤の使い方のポイント① きれいな頭皮に使う

育毛剤を効果的に使うためには、頭皮がきれいであることがとても大事。

また、頭皮だけでなく毛穴もきれいであることが重要になってきます。

髪の毛は毛穴の中にある毛根から生えてきます。

ですので、育毛剤の栄養素が毛根にしっかりと届くためには、頭皮の毛穴がきれいである必要があります

毛穴は古い角質や皮脂によって詰まりやすいですので、育毛剤を使うときにはシャンプーで頭皮と毛穴をしっかりときれいにしましょう。

育毛剤の使い方のポイント② マッサージをおこなう

育毛剤の使い方のポイントの2つ目は、育毛剤を頭皮につけたあとにマッサージを行うということです。

効果的な育毛ケアを行うためには、頭皮の血行を良くする必要があります。

頭皮や髪の毛に必要な栄養素は血液によって運ばれますので、頭皮の血行が良くなることによって育毛剤の栄養素が頭皮のすみずみにいきわたります。

マッサージには血行を良くする効果がありますので、育毛ケアに頭皮マッサージを取り入れることによって、より効果的な育毛ケアができるようになるのですね。

マッサージの方法は、優しく1分以上マッサージをするのがおすすめ。

できれば3分くらいマッサージをするとより頭皮が刺激され、より血行が良くなる効果が期待されます。

ちなみに、頭皮マッサージはやさしく行うのが大事です。

強く頭皮マッサージをすると、逆に頭皮の負担になってしまう恐れがあります。

ですので、頭皮が喜ぶようなイメージを思い浮かべながらやさしく頭皮マッサージを行いましょう。

育毛剤の使い方のポイント③ 毎日継続して使う

効果的な育毛剤の使い方のポイントの3つ目は、毎日継続して育毛剤を使うということ。

育毛ケアは毎日、育毛剤を使って頭皮マッサージをすることによって、育毛効果が期待できるようになります。

何ごとも継続が大事と言われますが、育毛ケアでも継続はとても大事です。

ですので、効果的な育毛ケアを行うためには、毎日継続して育毛剤を使ったマッサージを心がけましょう。

まとめ

効果的な育毛剤の使い方を調べてきました。

効果的な育毛剤の使い方には3つのポイントがあることが分かりましたね。

育毛剤も使い方によって効果に差がでてきます。

ですので、効果的な育毛ケアをおこなっていきたい方は、今回ご紹介しました効果的な育毛剤の使い方のポイントを参考にされてみてはいかがでしょうか?

投稿日:

育毛ケアと睡眠の関係とは~女性ホルモンのエストロゲンの役割

育毛ケアでは睡眠が大事といいますよね。

でも、なぜ育毛ケアでは睡眠が大事なのでしょうか?

そこで、育毛ケアと睡眠の関係を調べてみました。

育毛ケアと睡眠の関係

育毛ケアと睡眠の関係を調べてみると、次のことが分かりました。

睡眠時に髪の毛により女性ホルモン(エストロゲン)が分泌されやすくなる。

女性ホルモン(エストロゲン)は美しく強い髪の毛を作るために必要なホルモンといわれています。

女性の抜け毛の原因は色々なものがあるといわれていますが、女性ホルモン(エストロゲン)の減少も薄毛の原因といわれています。

ですので、薄毛を改善するためには、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が増えることが望ましいのですね。

睡眠時には女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えるといわれていますので、育毛ケアでは睡眠は欠かせないということが分かりました。

何時間睡眠をとれば育毛ケアに良いの?

何時間睡眠をとると、育毛ケアに良いといえるのでしょうか?

育毛ケアに良い睡眠時間を調べてみると、3時間以上の深い睡眠が取れれば良いとありました。

ただ、睡眠は身体の健康にとってとても大事なものですし、十分な睡眠をとることができれば、疲れやストレスも少なくなります。

また、睡眠時間は以外に個人差が大きいものでもあるように思います。

ですので、普段からあまり寝なくても大丈夫という方は、育毛ケアを行っているときでも睡眠時間は3時間くらいで良いのかも知れません。

しかし、普段6~8時間寝る方は、やはり6~8時間の睡眠で身体の疲れをスッキリと取ることが大事ではないかと思います。

上質な睡眠をするにはどうすれは良いの?

上質な睡眠をするにはどうすれは良いのでしょうか?

上質な睡眠をする一番の方法は、毎日決まった時間におきてきまった時間に寝ることです。

規則正しい生活をしていると、眠たくなる時間はだいたい同じ時間になってきます。

眠たくなって寝る睡眠は、上質な睡眠につながるといわれていますので、上質な睡眠をしたい方は規則正しい生活を心がけるのが良いのではないかと思います。

ただ、お仕事などで一定に時間に眠ることができない方もおられると思います。

そのようなときには、なるべく身体や心に無理をしない生活を心がけて、ストレスを減らしホルモンバランスが乱れないようにすることが大事であるといえます。

まとめ

育毛ケアと睡眠の関係について調べてきました。

睡眠が育毛ケアに大事と言われる理由には、寝ているときに髪の毛の健康にかかわる女性ホルモンのエストロゲンの分泌が多くなることが関係していることが分かりました。

女性の薄毛にはいろいろな原因がありますが、女性ホルモンの変化も薄毛の原因とされています。

ですので、髪の毛が気になるときには、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増える上質な睡眠をとるように心がけてみてはいかがでしょうか?

投稿日:

女性育毛ケア~効果的なシャンプーの仕方とは~3つのポイントがありました

育毛ケアでは、髪の毛や頭皮に必要な栄養素を補給することが大事。

そして、効果的なシャンプーを行うこともまた育毛ケアでは大事といえます。

そこで、育毛ケアに大切な効果的なシャンプーの仕方を調べてみました。

女性の育毛ケアにおけるシャンプーの仕方とは

女性の育毛ケアにおける効果的なシャンプーの仕方を調べてみると、3つのポイントがあることが分かりました。

効果的のシャンプーの方法

  1. シャンプーをする前にブラッシング
  2. 手のひらで泡立てる
  3. マッサージするように洗う

ポイント1 シャンプーをする前にブラッシング

女性の方は髪の毛が長い方が多いですが、シャンプーをする前にブラッシングをするのがポイントになります。

シャンプー前にブラッシングをすると、髪の毛についている汚れを事前に浮かせることができますので、シャンプーのときに汚れが落ちやすくなるというメリットがあります。

また、シャンプー前にブラッシングをすることで、シャンプー時の髪の絡まりを少なくすることができます。

このようにシャンプー前にブラッシングをすることで、より効果的なシャンプーができるようになるのですね。

ポイント2 手のひらで泡立てる

シャンプーをするときには、手のひらで先にシャンプーを泡立ててから髪の毛を洗うようにするのが効果的なシャンプーのポイントといえます。

髪の毛に直接シャンプーをつけて泡立てると、髪の毛に余計な負担を与えることになりますし、また、頭皮にシャンプーの原液がつくと頭皮に良くないといわれています。

ですので、育毛ケアを行っているときには、手のひらでシャンプーを泡立ててから髪の毛を洗うようにしましょう。

また、シャンプーは、頭の上の髪の毛よりも髪の毛の先に付けてから洗い始めるのが良いそうです。

ポイント3 マッサージするように洗う

シャンプーで頭皮を洗うときには、マッサージするように頭皮や髪の毛を洗うのもポイントといえます。

育毛ケアの基本は頭皮に負担をかけないこと。

ですので、指先ですばやく頭皮をこするような洗い方はNG

育毛ケアを行っているときには、頭皮を優しくマッサージするように意識してシャンプーをするのがポイントです。

頭皮を優しくマッサージするように洗ったらシャンプーを洗い流しますが、このときに注意することは、シャンプーや汚れが頭皮や髪の毛に残らないようにすることです。

頭皮や髪の毛にシャンプーや汚れが残っていると、頭皮環境が悪化して薄毛の原因につながりかねません。

ですので、効果的な育毛ケアができるように、シャンプーと汚れをしっかりと洗い流しましょう。

まとめ

女性の育毛ケアにおける効果的なシャンプーの仕方をご紹介してきました。

女性の育毛ケアでは頭皮環境を整えることが大事ですので、頭皮に優しく汚れをちゃんと落とす効果的なシャンプーの仕方はとても大切であるといえるのですね。

ですので、効果的な育毛ケアを行いたい方は、効果的なシャンプーの仕方も実践していきましょう。

投稿日:

女性育毛ケアと3つのビタミンの関係とは~ビタミンA・B・E

育毛ケアでは、髪の毛や頭皮に必要な栄養素を食事からとることが大事と言われています。

では、どのような栄養素が髪の毛や頭皮に良い栄養素といえるのでしょうか?

それは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素が良いといわれています。

そこでこれから、育毛ケアに大切な栄養素のうち、頭皮や髪の毛に必要といわれるビタミンについて調べて行きたいと思います。

女性の育毛ケアで必要なビタミン

ビタミンにはさまざまなビタミンがありますが、育毛ケアでは3つのビタミンが大切であるといわれています。

  • ビタミンB
  • ビタミンE
  • ビタミンA

ビタミンBと女性の育毛ケア

ビタミンBには、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあります。

健康な髪の毛は健康な毛根から作られます。

毛根は頭皮の一部分ですので、毛根の健康を維持するためには「皮膚や粘膜の健康を保つ働き」があるビタミンBが必要不可欠になるのですね。

以上のことから、男性女性問わず、育毛ケアではビタミンBはとても大切なビタミンといえるのです。

ちなみに、ビタミンBには、ビタミンB2・B6などの種類があります。

ビタミンB2は脂肪を代謝する働きがありますので、ビタミンB2が不足すると頭皮の皮脂バランスが悪くなることが考えられます。

ビタミンB6はタンパク質を代謝する働きあります。

タンパク質はビタミンB6によってアミノ酸に分解され、身体の必要な部分に送られます。

頭皮や髪の毛にも必要なアミノ酸がおくられますので、ビタミンB6の働きは育毛ケアでもとても大切は役割を担っているのですね。

ビタミンB2が多く含まれている食べ物

大豆製品・乳製品・タマゴなど

ビタミンB6が多く含まれている食べ物

肉・魚などどの食品にも含まれています

ビタミンEと女性の育毛ケア

ビタミンEには「血行を促進する働き」と「抗酸化作用」があります。

髪の毛に必要な栄養素や酸素は血管を通して運ばれます。

ですので、育毛ケアでは頭皮の血行を良くすることがとても大事なのですね。

ビタミンEには血行を促進する働きがありますので、ビタミンEをちゃんと摂取ることによって頭皮の血行が良くなり髪の毛に必要な栄養素や酸素が送る届けらえる効果が期待できるのです。

また、ビタミンEの抗酸化作用には、頭皮の老化を防ぐ効果も期待できます。

健康な髪の毛を作るためには頭皮が元気であることが大切ですので、育毛ケアでは老化防止が期待できるビタミンEを積極的に補給しましょう。

ビタミンEは、魚介類・種子類・カボチャに多く含まれています。

ビタミンAと女性の育毛ケア

ビタミンAには、細胞の生まれ変わりを促進する作用があります。

育毛ケアでは頭皮の細胞が元気であることが大切ですので、細胞の生まれ変わりを促進する作用があるビタミンAも積極的に摂取することが大切です。

ビタミンAは、緑黄色野菜・レバー・タマゴ・乳製品に多く含まれています。

まとめ

女性の育毛ケアにおける、ビタミンB・ビタミンE・ビタミンAの役割をご紹介してきました。

  • ビタミンB…皮膚や粘膜の健康を維持する
  • ビタミンE…血行を促進する・老化を防ぐ
  • ビタミンA…細胞の生まれ変わりを促進する

ビタミンは身体の健康だけでなう、育毛ケアでもとっても大切な働きをになっています。

髪の毛が気になりだしたときは、まずは頭皮や髪の毛に必要なビタミンが不足していないか振り返ってみることも大切ということがわかりましたね。

投稿日:

女性育毛剤の特徴とは|頭皮環境を整える成分が配合

最近は、女性の育毛剤も増えてきましたが、女性用育毛剤の特徴はどこにあるのでしょうか?

いろいろな女性用育毛剤の特徴から、大まかな女性用育毛剤の特徴がどこにあるのかを考えてみました。

女性用育毛剤の特徴とは

多くの女性用育毛剤の特徴を調べてみると、それぞれの女性育毛剤に共通する特徴が分かってきました。

多くの女性用育毛剤に共通する特徴は、頭皮環境を整える製品が多いということです。

頭皮環境を整えるとは、頭皮の血行を良くして育毛サイクルを整えるということになります

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因を調べてみると、「女性の薄毛の原因はまだよくわかっていない」ということが分かりました。

ただ、女性の薄毛の原因はよく分かっていないそうですが、「頭皮環境の悪化が女性の薄毛の原因になる」と考えられていることも分かりました。

ですので、多くの女性育毛剤は、頭皮環境を整える成分を製品に配合していました。

頭皮環境を整えるためには

頭皮環境を整えるためには、頭皮に必要な栄養素をしっかりと頭皮に送り届けることが必要になってきます。

頭皮に必要な栄養素を運んでいるのは血液ですので、頭皮環境を整えるには、まずは頭皮の血行をよくする必要があります。

ですので、女性育毛剤には、血行を良くする成分がメインで配合されていました。

また、頭皮の荒れもおさえる事も頭皮環境を整えるためには大切。

頭皮が荒れていると、正常な育毛サイクルが乱れることがあるそうです。

ですので、頭皮の荒れを抑える働きのある成分も女性育毛剤には配合されていました。

以上のように、女性育毛剤には、頭皮の血行を促進する成分や、頭皮の荒れを整える成分がメインで配合されているのが特徴であることが分かりました

頭皮環境を整える有効成分

頭皮環境を整える成分として、人気のある有効成分は2つあります。

有効成分とは厚生労働省より効果が認められている成分になります。

頭皮環境を整える有効成分

センブリエキスとは、リンドウ科の植物であるセンブリから抽出された成分で、血行促進の効果があります。

血行を促進する効果のあるセンブリエキスはとても人気で、多くの女性用育毛剤に配合されていました。

グリチルリチン酸ジカリウムとは、マメ科の植物である甘草(カンゾウ)から抽出された成分で、お肌の炎症を抑える作用があります。

頭皮環境を整えるにはお肌の荒れを鎮めることも大切になりますので、グリチルリチン酸ジカリウムも多くの女性用育毛剤に配合されていました。

まとめ

女性用育毛剤の特徴は、頭皮環境を整える成分が配合されている点にあることが分かりました

なせ、頭皮環境を整えることが女性の育毛ケアに良いのかというと、頭皮環境を整えることによって、育毛サイクルが整うとされているからなのですね。

女性の薄毛の原因の一つは、頭皮環境の悪化による育毛サイクルの乱れであるといわれています。

ですので、多くの女性用育毛剤には、頭皮環境を整える成分が配合されていたのですね。

女性用育毛剤は頭皮環境を整える目的の製品であることを知っておくことは、これからの女性用育毛剤選びの参考になるのではないかと思いました。

投稿日:

頭皮の血行を促進する働きがある2つの有効成分|女性の育毛ケア

女性用育毛剤で欠かせない成分とえば、頭皮の血行を促進する効果がある成分。

健康な髪の毛を作るためには、髪の毛に必要な栄養素を毛根までしっかりと送り届けることが必要になってきます。

そこでこれから、女性用育毛剤に配合されている「頭皮の血行を促進する効果」がある成分を2つご紹介していきたいと思います。

頭皮の血行を促進する有効成分

頭皮の血行を促進する効果のある有効成分にはいろいろな種類がありますが、次の2つの「血行促進の効果がある成分」をピックアップしてみました。

(有効成分とは厚生労働省より効果効能が認められている成分のこと)

血行促進効果がある成分

  • センブリエキス
  • ニコチン酸アミド

センブリエキス|育毛剤に人気の有効成分

センブリエキスは、女性用育毛剤において、とても人気の有効成分。

センブリエキスは、リンドウ科の植物であるセンブリから抽出される成分のことで、血行を促進する効果があります。

ですので、センブリエキスを頭皮にぬることによって、血行を促進することができます。

髪の毛に必要な栄養素は、血液が運んでいます。

ですので、センブリエキスの効果で頭皮の血行が良くなることによって、髪の毛に必要な栄養素がしっかりと毛根に届くようになるのですね。

(毛根とは、髪の毛のつけ根の部分のことで、髪の毛は毛根で作られています。)

ちなみに、センブリエキスには血行を促進する作用だけではなく、抗炎症作用・抗酸化作用もあるとされています。

抗炎症作用には、頭皮の炎症を抑えて頭皮環境を整える効果が期待できます。

抗酸化作用には、活性酸素による頭皮の老化を抑える効果が期待できます。

このように、センブリエキスは、血行促進作用・抗炎症作用・抗酸化作用の3つの作用で頭皮環境を整えるとてもすごい有効成分ということが分かりました

ニコチン酸アミド|ビタミンB3

ニコチン酸アミドとは、ビタミンB群の一種の成分のこと。

ニコチン酸アミドにも、血行を促進する効果があります。

ですので、ニコチン酸アミドを頭皮にぬることにより、頭皮の血行が促進し、頭皮環境が整う効果が期待できるのです

また、ニコチン酸アミドには、メラニン色素の生成を抑えシミそばかすを抑える作用もあるそうです。

頭皮環境に、メラニン色素の生成をおさえる作用は関係ないと思われるかも知れませんね。

しかし、ニコチン酸アミドのメラニン色素の生成を抑える作用は、頭皮環境を整える効果も期待できます。

なぜかというと、メラニン色素の生成は活性酸素の働きによって起こります。

ですので、メラニン色素の生成を抑えるということは、活性酸素の働きを抑えるということにもなるのですね。

ちなみに、活性酸素はお肌の老化の原因といわれているのはご存知でしょうか?

頭皮に活性酸素が発生すると、頭皮の細胞が活性酸素の働きによって老化するといわれています。

ですので、活性酸素を抑える作用があるニコチン酸アミドには、頭皮の老化を防いで頭皮環境を整える効果も期待できるというわけなのです。

以上のことから、ニコチン酸アミドにも、頭皮環境を整えるところから育毛効果が期待できることが分かりました。

まとめ

頭皮環境を整える2つの有効成分「センブリエキス」と「ニコチン酸アミド」の効果についてご紹介してきました。

センブリエキスとニコチン酸アミドには、血行を促進する効果があることが分かりました。

ですので、センブリエキスとニコチン酸アミドには、「頭皮環境を整え髪の毛に必要な栄養素をしっかりと毛根に送り届ける効果」が期待できることが分かりましたね

女性育毛剤にはいろいろな製品がありますし、いろいろな成分が配合されています。

ですので、どの女性用育毛剤を選べばよいのか迷われることがあるかも知れません。

そのようなときには、センブリエキスとニコチン酸アミドが配合されている女性用育毛剤をお試ししてみるのも良いのではないかと思いました。

投稿日:

女性の育毛ケアに欠かせない亜鉛とは|ミネラル

女性の育毛ケアでは、頭皮環境と整えることと同時に、髪の毛に必要な栄養素をしっかりと食事から摂取することが大事といわれていますよね。

髪の毛に必要な栄養素にはいろいろな成分がありますが、この記事では、ミネラルである亜鉛に注目してみたいと思います。

それでは、亜鉛と女性の育毛ケアの関係について見て行きましょう。

女性の育毛ケアと亜鉛の関係とは

亜鉛は、男性女性にかかわらず育毛ケアにとって、とても大事な栄養素といわれています。

でもなぜ、亜鉛は育毛ケアに欠かせない栄養素なのでしょうか?

それは、亜鉛には次のような働きがあるからなのです。

 

亜鉛の働き

  • タンパク質の合成をサポートする働き
  • 味覚を正常に保つ働き
  • 免疫力の向上の働き
  • 精神の安定を保つ働き

 

亜鉛にはタンパク質をサポートする働きがあります。

髪の毛はケラチンというアミノ酸がつながったタンパク質からできていますので、髪の毛を作るためには、タンパク質の合成をサポートする亜鉛の働きが必要なのですね。

亜鉛が不足すると、髪の毛に必要なケラチン(たんぱく質)の合成ができなくなり、髪の毛が細くなったり、抜け落ちたりと薄毛の原因につながります。

ですので、亜鉛は育毛ケアの中でも、特に大切な栄養素ということがわかります。

ちなみに、亜鉛の働きには、タンパク質を合成する働き以外にも、味覚を正常に保つ働き・免疫力向上の働き・精神を安定に保つ働きもあるといわれています。

身体の健康にとって、亜鉛はビタミンのように注目されていない栄養素といえます。

しかし、亜鉛は育毛ケアや身体・心の健康の維持にとても大切な栄養素であることが分かりましたね。

亜鉛は育毛ケアにとってとても大切な成分(ミネラル)ですので、普段の食事で積極的に亜鉛の含まれている食材を使用するように心がけましょう。

亜鉛が多く含まれている食材

亜鉛が多く含まれている食材で有名なのは牡蠣(かき)ですよね。

牡蠣には、豊富に亜鉛がふくまれていますので、育毛ケアでは一番おすすめの食材といえます。

成人女性の亜鉛の1日の摂取基準は8gが良いといわれていますが、牡蠣には100g中13.5gの亜鉛が含まれていました。

ですので、牡蠣65g(3個くらい)を食べると、一日の亜鉛の必要量を摂取できることになりますね。

牡蠣以外で亜鉛が豊富に含まれている食材は、レバー・高野豆腐・ホタテなどがありました。

亜鉛は不足しやすい栄養素ともいわれています。

育毛ケアをちゃんと行っていくためにも、亜鉛の多く含まれている食べ物取を毎日の食事に継続的に取り入れて行きましょう。

亜鉛を詳しく知りたい方はこちら

投稿日:

育毛ケアにおすすめの3つの食材とは|牡蠣・海藻・高野豆腐

 

育毛ケアは普段の食事から、育毛に必要な栄養素を摂取することが大事になります。

では、育毛ケアに良いといわれる食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか?

そこでこれから、育毛ケアにおすすめの3つの食材をご紹介していきたいと思います。

育毛ケアにおすすめの3つの食材

育毛ケアにおすすめの3つの食材

  • 牡蠣(かき)
  • 海藻
  • こうや豆腐

育毛ケアにおすすめの食材① 牡蠣(かき)

育毛ケアにおすすめの食材の一つ目は牡蠣(かき)。

牡蠣には、育毛ケアに欠かせない亜鉛がたくさん含まれています。

亜鉛は髪の毛の生成に欠かせない成分といわれていますので、育毛ケアでは必ず摂取したい栄養素

亜鉛はどの食べ物にも含まれているそうですが、牡蠣(かき)にはとくに亜鉛が多く含まれていますので、牡蠣は育毛ケアに最適の食べ物ということが分かります。

牡蠣は、フライ・鍋・カキ飯にするとたくさんの牡蠣を美味しく食べることができますよ。

育毛ケアにおすすめの食材② 海藻

海藻も育毛ケアではおすすめの食材といえます。

海藻は昔から髪の毛に良い食べ物といわれていますよね。

髪の毛の主成分は、ケラチンというタンパク質の一種からできていますが、タンパク質の合成に欠かせない成分がヨードといわれています。

海藻には多くのヨードが含まれていますので、海藻を多く摂取することで、髪の毛に必要なタンパク質の合成がちゃんと行われるようになるのですね。

また、海藻にはヨードだけでなく、髪の毛の合成に必要な亜鉛や頭皮環境を整えるアミノ酸・ミネラルも多く含まれています。

ですので、育毛ケアを始めるときには、海藻を積極的に摂取するのがおすすめです。

育毛ケアにおすすめの食材③ 高野豆腐

育毛ケアにおすすめの3つ目の食材は高野豆腐。

髪の毛の主成分であるケラチンはさまざまなアミノ酸が結合してできていますが、ケラチンに含まれるアミノ酸で一番多いのがシスチンというアミノ酸になります。

ですので、元気な髪の毛を作るためには、シスチンが不足しないようにする必要があります。

高野豆腐にはシスチンが多く含まれており、また、亜鉛も多く含まれています

以上のことから、高野豆腐も育毛ケアに最適の食材といえるのです。

まとめ

育毛ケアにおすすめの食材を3つご紹介してきました。

育毛ケアにおすすめの3つの食材

  • 牡蠣(かき)
  • 海藻
  • 高野豆腐

牡蠣・海藻・高野豆腐には髪の毛に必要な栄養素がたくさん含まれていることが分かりましたね。

育毛ケアを始めたいけど、髪の毛に良い食べ物が分からないとお悩みのときには、牡蠣・海藻・高野豆腐を普段の食事に取り入れられてみてはいかがでしょうか?

育毛と食べ物の詳しいサイトはこちら