投稿日:

育毛ケアと睡眠の関係とは~女性ホルモンのエストロゲンの役割

育毛ケアでは睡眠が大事といいますよね。

でも、なぜ育毛ケアでは睡眠が大事なのでしょうか?

そこで、育毛ケアと睡眠の関係を調べてみました。

育毛ケアと睡眠の関係

育毛ケアと睡眠の関係を調べてみると、次のことが分かりました。

睡眠時に髪の毛により女性ホルモン(エストロゲン)が分泌されやすくなる。

女性ホルモン(エストロゲン)は美しく強い髪の毛を作るために必要なホルモンといわれています。

女性の抜け毛の原因は色々なものがあるといわれていますが、女性ホルモン(エストロゲン)の減少も薄毛の原因といわれています。

ですので、薄毛を改善するためには、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が増えることが望ましいのですね。

睡眠時には女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えるといわれていますので、育毛ケアでは睡眠は欠かせないということが分かりました。

何時間睡眠をとれば育毛ケアに良いの?

何時間睡眠をとると、育毛ケアに良いといえるのでしょうか?

育毛ケアに良い睡眠時間を調べてみると、3時間以上の深い睡眠が取れれば良いとありました。

ただ、睡眠は身体の健康にとってとても大事なものですし、十分な睡眠をとることができれば、疲れやストレスも少なくなります。

また、睡眠時間は以外に個人差が大きいものでもあるように思います。

ですので、普段からあまり寝なくても大丈夫という方は、育毛ケアを行っているときでも睡眠時間は3時間くらいで良いのかも知れません。

しかし、普段6~8時間寝る方は、やはり6~8時間の睡眠で身体の疲れをスッキリと取ることが大事ではないかと思います。

上質な睡眠をするにはどうすれは良いの?

上質な睡眠をするにはどうすれは良いのでしょうか?

上質な睡眠をする一番の方法は、毎日決まった時間におきてきまった時間に寝ることです。

規則正しい生活をしていると、眠たくなる時間はだいたい同じ時間になってきます。

眠たくなって寝る睡眠は、上質な睡眠につながるといわれていますので、上質な睡眠をしたい方は規則正しい生活を心がけるのが良いのではないかと思います。

ただ、お仕事などで一定に時間に眠ることができない方もおられると思います。

そのようなときには、なるべく身体や心に無理をしない生活を心がけて、ストレスを減らしホルモンバランスが乱れないようにすることが大事であるといえます。

まとめ

育毛ケアと睡眠の関係について調べてきました。

睡眠が育毛ケアに大事と言われる理由には、寝ているときに髪の毛の健康にかかわる女性ホルモンのエストロゲンの分泌が多くなることが関係していることが分かりました。

女性の薄毛にはいろいろな原因がありますが、女性ホルモンの変化も薄毛の原因とされています。

ですので、髪の毛が気になるときには、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増える上質な睡眠をとるように心がけてみてはいかがでしょうか?