投稿日:

女性の薄毛の3つの原因と育毛ケア~加齢・ホルモンバランス・ストレス

男性の薄毛の原因は、主に男性ホルモンに関係しているといわれています。

しかし、女性の薄毛の原因にはいくつかの要因があるようです。

そこで、女性の薄毛の原因をしらべてみました。

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因を調べてみると、主に3つの原因があることが分かりました。

女性の薄毛の原因

  • 年齢による薄毛
  • ホルモンバランスによる薄毛
  • ストレスによる薄毛

年齢による薄毛

女性は男性に比べて年齢による薄毛の進行は穏やかであるといえます。

ですので、女性は年齢を重ねても、男性のように髪の毛がなくなるということはほとんどまれといわれています。

ただ、女性も歳を重ねるとどうしても髪の毛が薄くなりがちになります。

このように、加齢による薄毛のことを壮年性脱毛症といいます。

いままでは、女性の壮年性脱毛症に効果があると国から認められた製品はありませんでした。

しかし、リアップリジェンヌの発売によって、女性の壮年性脱毛症にも効果がある発毛剤が誕生したのですね。

ですので、加齢による薄毛にお悩みの方は、リアップリジェンヌがおすすめといえます。

ホルモンバランスによる薄毛

女性の抜け毛の原因には、ホルモンバランスの変化によるものもありました。

とくに、妊娠~産後にかけてはホルモンバランスが大きく変化します。

妊娠中は抜け毛を防ぐホルモンの働きが強いそうですが、出産後は、抜け毛を防ぐホルモンの働きが弱くなり、妊娠中に抜けにくかった髪の毛が一度に抜けることがあるそうです。

この抜け毛のことを産後抜け毛といいます。

また、女性は2つの女性ホルモンが周期的に強くなったり弱くなったりしていますが、ストレスなどを感じるとホルモンバランスが乱れやすくなります。

ホルモンバランスが乱れるとやはり抜け毛の原因になりますので、女性にとってはホルモンバランスは抜け毛ととても関係が深いことが分かります。

ストレスによる薄毛

ストレスも女性の抜け毛の原因になります。

ストレスとは、精神的なストレスもありますし、また、物理的なストレスもあります。

精神的なストレスとは、不安や悩みなどによるものが原因であり、物理的なストレスとは、食事制限・ダイエット・髪を結ぶといったことが原因になります。

このように、女性は男性と比べてストレスも薄毛の原因になりやすいのが特徴といえます。

ですので、薄毛が気になる方は、なるべく日常の生活をシンプルにしてできるだけストレスを減らすようにすることが必要なのかも知れませんね。

まとめ

女性の薄毛の原因をみてきました。

女性の薄毛の原因は加齢・ホルモンバランス・ストレスなどの要因があることが分かりました。

女性の育毛対策の基本は、体調を整えることであると思いますので、薄毛が気になるときにはまずは体調を整えるところから育毛対策を始めてみてはと思います。