投稿日:

女性育毛ケアと3つのビタミンの関係とは~ビタミンA・B・E

育毛ケアでは、髪の毛や頭皮に必要な栄養素を食事からとることが大事と言われています。

では、どのような栄養素が髪の毛や頭皮に良い栄養素といえるのでしょうか?

それは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素が良いといわれています。

そこでこれから、育毛ケアに大切な栄養素のうち、頭皮や髪の毛に必要といわれるビタミンについて調べて行きたいと思います。

女性の育毛ケアで必要なビタミン

ビタミンにはさまざまなビタミンがありますが、育毛ケアでは3つのビタミンが大切であるといわれています。

  • ビタミンB
  • ビタミンE
  • ビタミンA

ビタミンBと女性の育毛ケア

ビタミンBには、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあります。

健康な髪の毛は健康な毛根から作られます。

毛根は頭皮の一部分ですので、毛根の健康を維持するためには「皮膚や粘膜の健康を保つ働き」があるビタミンBが必要不可欠になるのですね。

以上のことから、男性女性問わず、育毛ケアではビタミンBはとても大切なビタミンといえるのです。

ちなみに、ビタミンBには、ビタミンB2・B6などの種類があります。

ビタミンB2は脂肪を代謝する働きがありますので、ビタミンB2が不足すると頭皮の皮脂バランスが悪くなることが考えられます。

ビタミンB6はタンパク質を代謝する働きあります。

タンパク質はビタミンB6によってアミノ酸に分解され、身体の必要な部分に送られます。

頭皮や髪の毛にも必要なアミノ酸がおくられますので、ビタミンB6の働きは育毛ケアでもとても大切は役割を担っているのですね。

ビタミンB2が多く含まれている食べ物

大豆製品・乳製品・タマゴなど

ビタミンB6が多く含まれている食べ物

肉・魚などどの食品にも含まれています

ビタミンEと女性の育毛ケア

ビタミンEには「血行を促進する働き」と「抗酸化作用」があります。

髪の毛に必要な栄養素や酸素は血管を通して運ばれます。

ですので、育毛ケアでは頭皮の血行を良くすることがとても大事なのですね。

ビタミンEには血行を促進する働きがありますので、ビタミンEをちゃんと摂取ることによって頭皮の血行が良くなり髪の毛に必要な栄養素や酸素が送る届けらえる効果が期待できるのです。

また、ビタミンEの抗酸化作用には、頭皮の老化を防ぐ効果も期待できます。

健康な髪の毛を作るためには頭皮が元気であることが大切ですので、育毛ケアでは老化防止が期待できるビタミンEを積極的に補給しましょう。

ビタミンEは、魚介類・種子類・カボチャに多く含まれています。

ビタミンAと女性の育毛ケア

ビタミンAには、細胞の生まれ変わりを促進する作用があります。

育毛ケアでは頭皮の細胞が元気であることが大切ですので、細胞の生まれ変わりを促進する作用があるビタミンAも積極的に摂取することが大切です。

ビタミンAは、緑黄色野菜・レバー・タマゴ・乳製品に多く含まれています。

まとめ

女性の育毛ケアにおける、ビタミンB・ビタミンE・ビタミンAの役割をご紹介してきました。

  • ビタミンB…皮膚や粘膜の健康を維持する
  • ビタミンE…血行を促進する・老化を防ぐ
  • ビタミンA…細胞の生まれ変わりを促進する

ビタミンは身体の健康だけでなう、育毛ケアでもとっても大切な働きをになっています。

髪の毛が気になりだしたときは、まずは頭皮や髪の毛に必要なビタミンが不足していないか振り返ってみることも大切ということがわかりましたね。